小学部コース

小学1〜3年生

低学年では、やり方を覚えるだけではなく、考える力を育てることに重点を置いています。読む力・書く力・表現力を身に付け、高学年につながる学力の基礎を築いていきます。

小学4〜6年生

高学年では、受験カリキュラムと非受験カリキュラムに分けて指導を行います。
受験カリキュラムでは中学受験の高難度で広範囲にわたる内容を順序良く、効率的に指導していきます。
非受験カリキュラムでは小学校内容をきちんと理解・定着させるほか、公立中学校に進学した際、定期テストで上位の成績をおさめられるよう学力を伸ばしていきます。

中学部コース

中学1〜2年生

中学校内容をきちんと理解・定着させることはもちろん、低学年のうちから入試レベルの問題も日々演習していきます。定期テスト前はカリキュラムを進めず、各学校のテキストに準じた専用のテキストにて対策を進めていきます。

中学3年生

中1~中2までと同様に定期テストの対策は実施していきますが、早期に学年のカリキュラムを終え、それ以降は高校入試の対策を進めていきます。過去問題や予想問題などの演習指導を行い、各志望校の合格に足る得点力を身に付けていきます。

高等部コース

受験カリキュラム

高校での履修内容に縛られず、高1の段階から大学受験の対策を進めていきます。国公立大や難関上位大は試験科目が多いため、低学年のうちから対策を進める必要があります。その他の大学についても、試験範囲の対策はもちろんですが、大学受験に必要な得点・対策・方針を定めて、早くから合格に必要な力を身につけることで、合格を目指していきます。

非受験カリキュラム

高校内容に準じて学習を進めていきます。試験・検定合格に必要な得点力を日々の対策で養うこと、内部進学の要件を早期に満たしていくことを目標に指導を行います。